入試情報

入試情報メニュー

2021年度入試の変更点とポイント(保健医療学部)

薬学部は現在、設置計画を設置認可申請中です。薬学部の入試については、認可となりましたら掲載いたします。

薬学部(設置認可申請中)の入試予定はこちら

昨年度までの「AO入試」にあたる試験です。

試験科目の名称を変更しました

昨年度まで実施していた「総合問題試験」に代わり「基礎学力試験」を実施します。試験名は変わりますが、試験内容は昨年までと同様です。記述式問題の導入等もありません。

募集定員数が増加しました!

昨年度までは「若干名」の募集でしたが、今年度は募集定員数が増加しました。受験しやすい入試になったと言えます。

看護学科・理学療法学専攻でⅡ期入試を新設!

今年度は看護学科と理学療法学専攻に総合型選抜Ⅱ期が追加されました。昨年度までのAO入試と比べ、入試の回数が増えたため、受験するチャンスが増えました。作業療法学専攻は昨年同様、Ⅰ期・Ⅱ期と2回の試験を実施します。

学科・専攻

昨年度

今年度

看護学科

Ⅰ期のみ

Ⅰ期・Ⅱ期

理学療法学専攻

Ⅰ期のみ

作業療法学専攻

Ⅰ期・Ⅱ期

昨年度までの「推薦入試」にあたる試験です。

試験科目の名称を変更しました

昨年度まで実施していた「総合問題試験」に代わり「基礎学力試験」を実施します。試験名は変わりますが、試験内容は昨年までと同様です。記述式問題の導入等もありません。

募集定員は全体の定員の半数!

昨年度までと引き続き、入学定員は全入試の中で最も多く、各学科専攻の定員の半数の合格がこの試験で決まります。倍率は公募制を含めても例年1倍~2倍程度の受験しやすい入試です。今年度も同程度の倍率が予想されます。

昨年度までの「一般入試」にあたる試験です。

Ⅱ期試験で科目選択の幅が広がりました!

一般選抜Ⅱ期の学力試験の試験科目が、昨年度までは必修科目で固定されていたのに対し、今年度は3科目の中から2科目を選択して受験できるようになりました。得意科目を選んで受験できるようになったため、受験しやすくなったと言えます。

学科・専攻

昨年度

今年度

看護学科

英語・国語(必修)

英語・国語・数学から2科目選択

理学療法学専攻

英語(必修)

作業療法学専攻

英語(必修)

学力試験はマークシート方式!

昨年度までと変更はありません。全てマークシート方式となりますので、記述式問題の出題もありません。

試験の実施回数が変更となりました

昨年度はⅠ期~Ⅲ期まで3回の試験がありましたが、今年度はⅠ期とⅡ期の2回のみとなりました。お気をつけください。

昨年度までの「大学入試センター試験利用入試」にあたる試験です。

試験科目は変更なし

試験自体は変わりますが、本学が指定する科目数と選択肢に変更はありません。

リハビリテーション学科に面接試験が新設!

今年度は看護学科のみならずリハビリテーション学科においても面接試験が新設。学力試験の点数には表れない調査書記載内容や、日々の学校内・学校外の諸活動、主体性・意欲等をアピールする場が増えました!

  • ※同じ出願期間の一般選抜も出願し、そこで面接を受けることで、独自試験の面接が免除となる制度もあります。詳しくは6月頃に発行予定の学生募集要項(出願ガイド)をご確認ください。