スマホ向け表示
学部・学科・専攻

教員紹介(看護学科)

氏名 上野 まり
フリガナ(ローマ字) ウエノ マリ (Mari Ueno)
職名 教授
学位 博士(看護学)
担当授業科目 在宅看護学概論、在宅看護学方法論Ⅰ・Ⅱ、在宅看護学実習、チーム医療論、看護研究、統合実習等
専門分野 在宅看護、訪問看護
現在の研究テーマ 災害復興期におけるアウトリーチ活動・在宅看護教育等
研究内容キーワード 訪問看護、在宅看護、アウトリーチ
主な著書・学術論文 論文
上野まり:訪問看護における看護婦―対象関係の形成過程,千葉看護学雑誌6(1),2000
上野まり,間瀬由記,廣川聖子他:認知症高齢者グループホームでの1日実習における看護学生の学び(第1報)-学生の実習記録から-,神奈川県立保健福祉大学誌6(2),2009
上野まり,間瀬由記,廣川聖子他:認知症高齢者グル―プホームでの1日実習における看護学生の学び(第2報)-施設長の意図と実習施設への影響-,神奈川県立保健福祉大学誌7(1),2010
上野まり,渋谷得江,岡村圭子,佐藤美穂子:看護職による応急仮設住宅に暮らす住民へのアウトリーチ-東日本大震災から18か月後の調査結果-,千葉大学大学院看護学研究科紀要 第38号,2016
著書(単著、編著)
石垣和子,上野まり(編著):在宅看護論,南江堂,東京,2017
渡辺裕子監修,上野まり,本田彰子他編著:家族看護学を基本とした在宅看護論Ⅰ・Ⅱ第4版,日本看護協会出版会,2017
上野まり:地域ケアの今“訪問看護仕様”を意識した小規模デイサービス,コミュニティケア18(1),日本看護協会出版会,2016
著書(分担)
正野逸子,本田彰子,上野まり他(編著):関連図で理解する在宅看護過程,メジカルフレンド社,東京,84-101,2014
麻原きよみ,荒木田美香子,佐伯和子他編,エッセンシャルズ地域看護学第2版,医歯薬出版株式会社,東京,265-274,2017
学会発表(英文)
Ueno M, Suwa  S, Yumoto A et al :Benefits and Feasibility of Care for Severe Alzheimaer's Disease Patients Experiencing Difficulties in Performance of Daily Living Activities,19th East Asian Forum of Nursing Scholars(EAFONS).Chiba,Japan,2016